ヨコタ工業株式会社
システムレンチ(トルク管理用ツール)

トルク管理ツール決定版

システムレンチとは、主軸に取り付けたトルクセンサー(歪みゲージ)で締結中の締付トルクを直接検知し、設定したトルク値で自動停止する締結工具です。 

自動停止後締め付けの判定結果をコントローラパネルやツール部のブザー及びLED等で表示。

締付結果:トルク値(角度値)、判定結果等を蓄積。多彩なインターフェースで外部に出力が可能です。

本数管理機能:締め付ける本数を設定する事により、締め忘れを防止。

弊社がエアーモーター式のシステムレンチ(YHWシリーズ)を1985年に発売して現在に至るまで進化を遂げながら、締結工具の決定版として、特に自動車メーカーを中心に多くの作業現場で活躍しています。

インパルス(オイルパルス)機構

実際の締め付けトルクはトルクレンチ等で定期的に確認してください。

バッテリ システムレンチ

さらに進化したシステムレンチシリーズ。
より軽く、より静かに、よりスマートに。

トルクコントロール、アングルモニタなどの高い締結機能はそのままにバッテリ化を実現

電動 システムレンチ

これからの電動。

トルクセンサ及び角度センサを内蔵した電動インパルスレンチ(オイルパルスレンチ)なので、精度と作業効率はそのままに、エネルギーコストを大幅削減。

(エアーシステムレンチ比)

エアーシステムレンチ(角度センサ付)

締め付け中のトルクと角度をリアルタイムで管理。ヨコタが目指す先進テクノロジーの形です。

エアーシステムレンチ

締め付け中のトルクをリアルタイムで管理。ヨコタが目指す先進テクノロジーの形です。

トルクセンサを内蔵したエアーインパルスレンチ(オイルパルスレンチ)。トルクセンサを内蔵し締め付け中のトルクをリアルタイムで監視。コントローラに設定したトルクで自動停止します。