RECRUITING SITE

ヨコタの仕事を知る

― モノづくりに不可欠な「パワーツール」メーカー ―

私たちの暮らしの足となる自動車、電車、飛行機や、
世界の貿易・流通に欠かせない船、トラックなどの大型貨物車両、建物など、
さまざまなものを「組み立てる」ためのパワーツールをつくっています。

「パワーツール」という言葉をご存じですか?

簡単にいえば、自動車などを組み立てるときに、ボルトやナットを締めるために使う工具のことです。

動力源として、圧縮した空気の力を利用する「エアツール」、電気の力で動く「電動工具」があり、
総称して「パワーツール」と呼んでいます。

パワーツールには、ボルトなどを締める工具のほか、
モノに穴を開ける「ドリル」、モノを削る「グラインダー」があります。

いずれもモノづくりに欠かせない道具です。

ヨコタの業務体制

―技術・製造・営業の3本柱―

ヨコタ工業は、「技術部」「製造部」「営業部」の3部門から成るメーカーです。

各部門が専門性を活かすことで、設計から販売まで自社で一貫して行っています。

技術部

ヨコタの製品をゼロから設計する

Technology

製造部

ヨコタの製品をつくる

Manufacturing

営業部

ヨコタの製品を社会に送り出す

Sales